リフレッシュセミナーで記念会館の魅力再確認

 宇部市の記念会館で八日、見学会があり、女性たち三十人が普段は鍵が掛けられて入れない記念室(貴賓室)や楽屋も見せてもらい、文化遺産としての建物の価値を再認識した。市健康づくり計画「アクティブライフ宇部」(二〇〇四年三月策定)に沿った「私(わたし)のためのリフレッシュセミナー」の企画。健康づくり四つの柱のうち「楽しむ」を担当している安井敬子さんと村上節代さんが案内役を務めた。
 小串から参加した南利枝さん(40)は「壁面に施された彫刻や貴賓室が印象的だった。素晴らしい文化財があることを改めて感じた」と話した。
 安井さんから記念会館の特徴を聞く参加者(記念会館前で)

カテゴリー:アーカイブ2008年12月9日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single