山陽小野田市、高齢者 介護ボランティア構想

 山陽小野田市は、策定中の第四期市高齢者福祉計画の中で高齢者による介護ボランティア制度を導入する考えを明らかにした。開会中の十二月定例市議会一般質問で津野啓子議員(春風)の高齢者対策、生涯現役社会づくりに関する質問に大田博美市民福祉部長が答えた。
 第三期計画が今年度で終了するために、新たに二〇〇九年度から十一年度の三カ年度を計画年度とする第四期計画を策定している。新計画は老人福祉計画と介護保険事業計画を統合したものにする。

カテゴリー:アーカイブ2008年12月6日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ