山陽小野田市税、来年度は2億円減収見込み

 山陽小野田市は景気後退により来年度の市税収入が現時点で二億円程度減収する見込みを明らかにした。加えて固定資産税の評価替えで約一千万円の都市計画税の減収、小野田地域の白地に賦課していた都市計画税の撤廃で四千数百万円の減収を試算した。開会中の十二月定例市議会一般質問で財政課が答弁した。

カテゴリー:アーカイブ2008年12月5日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ