男女共同参画センターでおせち料理講習会

 正月を手作りのおせち料理で迎えてもらおうと三日、宇部市男女共同参画センターで講習会が開かれた。
 主婦ら三十五人が参加。料理研究家の秋村芳子さんが講師になり、手軽にできて豪華な見栄えの十二品を作った。紅白なます、黒豆、カズノコなどの伝統料理に加え「ミートローフのパイ包み」や「鶏の卵けんちん」など、切り口が色鮮やかでボリュームのある、若い世代向けのメニューも考案した。
 手際よく調理する市民(男女共同参画センターで)

カテゴリー:アーカイブ2008年12月4日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ