来年3月20日市民参加の音楽劇上演、出演者募集

 演劇で宇部を元気にする会(青谷和彦代表)は、来年三月二十日に記念会館で市民参加の音楽劇「わたしたちの青空-もうひとつのカッタ君ものがたり」を上演する。一日、市役所で、青谷代表と演出を手掛ける宇部市出身の演出・脚本家、品川能正さん(東京ギンガ堂代表)らが会見し、演劇による地域活性化をアピールした。
 公演は午後三時と七時の二回。四時半からシンポジウム「演劇でにぎわうまちづくりPart2」を開催する。同会では出演者六十人程度を募集しており、二十八日から練習を開始する。希望者は十九日までに同会事務局(電話32-6661)へ。
 「わたしたちの青空-もうひとつのカッタ君ものがたり」のポスター

市民で舞台をつくる楽しさを話す品川さん(左、市役所で)

カテゴリー:アーカイブ2008年12月2日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single