フジグラン宇部で「もったいない、ほっとけない展」

 宇部市の財政を考える会(津島榮会長、四十人)主催の「もったいない、ほっとけない展」が、フジグラン宇部で開かれている。市民の目線で市の財政状況を検証し、課題を投げ掛けている。
 分譲が進まない工業団地、活用方法が模索されている旧宇部銀行の建物、架け替えによって撤去される厚東川の琴川橋、公用車などを取り上げ、写真入りのパネルにして問題点を提起。市民一人当たりの将来負担など、市財政の状況を分かりやすく示したグラフを展示している。会期は三十日まで。
 市の財政状況が一目で分かるように工夫したパネル展(フジグラン宇部で)

カテゴリー:アーカイブ2008年11月26日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ