カッタ君切手の発売開始

 郵便局中国支社(福島司支社長、広島市)は、二十五日から常盤公園の人気者だったモモイロペリカン「カッタ君」を題材にしたオリジナルフレーム切手の発売を宇部、山陽小野田、下関各市内で始めた。初日は記念イベントとして市役所で贈呈式があり、市とカッタ君が通園していた明光幼稚園に切手シートが贈られた。
 切手は「カッタ君希望をありがとう」のタイトルで、写真やイラスト、宇部市映画「カッタ君物語」のシーンを使った八十円切手十枚が一シートになっている。販売はシート単位で、一シートが千二百円。限定五千部を三市の簡易郵便局を除く全百五局と郵便局のホームページで取り扱っている。
 カッタ君の切手シートを受け取る園児代表(25日午前9時半すぎ、市役所で)

カテゴリー:アーカイブ2008年11月25日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ