15日、山口東京理科大で市民環境フォーラム

 第三回市民環境フォーラムは十五日、山口東京理科大で約百五十人が出席してあり、進展する地球温暖化に危機感を抱くと共に、生ごみの堆肥(たいひ)化など身近にできる対策について意見交換した。会場では有機農法で作った野菜、竹炭、竹酢液などの即売や段ボールコンポストの紹介コーナーも開設し、出席者の関心を集めていた。エコマテリアルフォーラム、バイオマスタウン研究会主催。山陽小野田市共催。
 身近にできる地球温暖化対策について意見交換したフォーラム(山口東京理科大で)

カテゴリー:アーカイブ2008年11月17日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single