七五三参り、琴崎八幡宮に親子連れら次々と

 「七五三」の十五日、穏やかな小春日和に恵まれ、宇部市内の各神社は子供の健やかな成長と加護を願う参拝者でにぎわった。
 琴崎八幡宮(白石正典宮司)では、晴れ着を着た親子連れが午前九時すぎから訪れ、おはらいを受けた後は本殿前で記念写真を撮っていた。子供たちは、お守りや千歳あめなどが入った祝い袋をもらって喜んでいた。
 両親の手に引かれて参拝する七五三参りの子(15日午前10時半すぎ、琴崎八幡宮で)

カテゴリー:アーカイブ2008年11月15日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ