市教委、模範授業ヒントに地元教諭が研さん

 山陽小野田市教育委員会企画の研究授業は十四日、須恵小で開かれ、市内小・中学校の百人の教諭が「活用」をテーマに、研さんを積んだ。
 「活用」がキーワードの一つに挙げられる新学習指導要領が小学校は三年度後、中学校は四年度後に全面実施となることから、日本を代表する教育者の、筑波大付属小の白石範孝さん、田中博史さん、桂聖さんの三人を招いた。
 5年生の算数の授業を見学する市内の先生たち(須恵小で)

カテゴリー:アーカイブ2008年11月15日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ