香川高生徒と藤山老人クラブが料理で交流

 香川高(浜村一穂校長)で十四日、食物調理科の三年生五十人と、藤山地区老人クラブの二十人が、料理を通じて交流した。はしで食べられる洋風のおもてなし料理を一緒に作り、味わった。
 同科と地域のお年寄りが料理をして触れ合うのは、学校の伝統行事として定着。三十四回目の今回は▽和風ローストビーフ▽白身魚のソテー・ブールブランソース▽サフランライス▽カブのスープ▽アップルケーキ-の五品を作った。
 和やかに調理を進める生徒とお年寄り(14日午前10時50分、香川高で)

カテゴリー:アーカイブ2008年11月14日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single