水道事業一体化で連絡管整備へ

 山陽小野田市水道局は、今年度事業として厚狭川橋近くで小野田地区と山陽地区の水道管を結ぶ相互連絡管整備事業を計画している。市町合併後も二つの浄水場を持つ水道事業の一体化を象徴する事業に位置付けている。料金体系も来年四月からの統一を目指し作業を進めている。
 市水道局はこのほかにも、小規模の配水池が点在し停電で水をポンプアップできない時には水道水の安定供給ができない山陽地区に大型の配水池を整備する将来目標を掲げるなど、常に安全でおいしい水の安定供給と健全経営の維持とサービスの向上に努めるという。

カテゴリー:アーカイブ2008年11月11日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single