山銀小野田支店で模擬強盗訓練

 金融機関を狙った強盗事件の多発が懸念される年末を前に、山口銀行小野田支店(中司雅揮支店長)は六日、恒例の小野田警察署との合同模擬強盗訓練を行い、万一に備えた。
 見学も合わせ、四十人が参加した。犯人役は同署員。男性客を人質に取り、現金が入ったバッグを受け取った犯人が逃走すると、男性行員たちが一斉にカラーボールを持って追い掛け、逃げた方向を確認した。店内に残った行員は、顔や身体的特徴を所定の用紙に描き込んだ。最後に、全行員がカラーボールの投てき練習をし、狙う位置などアドバイスを受けた。
 人質を連れ、現金の入ったかばんを持って逃走しようとする犯人組(山口銀行小野田支店で)

カテゴリー:アーカイブ2008年11月7日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single