高校生ロボット相撲・自立型の部で宇部工が準優勝

 第十六回高校生ロボット相撲全国大会はこのほど、大阪市であり、宇部工高・メカトロ部の古屋芳憲部長(電子機械科三年)と北村悠祐副部長(同)が製作したロボット「F・ヨーゼフ」が、自立型の部で準優勝した。同部は四年連続で全国大会に出場しているが、これまでの最高成績はベスト16で、準優勝は初の快挙。「全国で準優勝できるなんて夢にも思ってなかった」と北村副部長。古屋部長は「ライバルの強豪二校に勝てて大満足」と話した。
 「F・ヨーゼフ」を持つ古屋部長(右)と、準優勝杯を手にする北村副部長(宇部工高で)

カテゴリー:アーカイブ2008年11月6日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single