吉部文化推進会に県文化功労賞

 今年度の県文化功労賞に吉部八幡宮の秋の大祭で村芝居を上演している吉部文化推進会(渡辺英雄会長)が輝いた。受賞者は全体で二団体と個人七人。表彰式は十一月四日午前十時半から県庁で行われる。
 同会は一九八九年に設立。前年の秋祭りで上演した「一本刀土俵入り」がきっかけで、設立の年には「吉良の仁吉・荒神山の血煙」を披露。以後三年に一度、十一月三日に上演している。次回公演は二年後となる。事務局の池田芳彦さんは「受賞は名誉。これからは若い人も取り込んで、ますます地元や宇部市のためにやっていきたい」と喜んでいる。

カテゴリー:アーカイブ2008年10月29日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ