山陽地区6公共施設の統廃合の方針を年度内決定

 山陽小野田市は、今年度末までに山陽地区の公共施設の統廃合についての方針をまとめる。老朽化した施設の現状と課題を分析し、まちづくりや財源を考慮しながらより良い将来像を示す。
 建て替え時期を迎えている老朽化施設を対象とした今回の統廃合計画は、小野田地区には該当施設がなく、山陽地区の十一施設のうち築後五十年以上が経過している厚狭公民館をはじめ建設場所が集中している厚狭図書館、山陽総合事務所と埴生支所、埴生公民館、青年の家の六施設について統廃合の方向性を示す。

カテゴリー:アーカイブ2008年10月29日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single