桃山中、オープンステージ復活

 桃山中(樫部隆彦校長、三百六十一人)が誇る野外劇場「オープンステージ」の改修工事が二十四日に完了した。二十五日にはステージで、同校の創立六十周年を祝う式典が行われ、創立記念事業として復活させた施設を末永く大切にしていくことを誓い合った。二十六日は六十周年記念の文化祭が同校で開かれる。
 オープンステージは、創立から二年後の一九五〇(昭和二十五)年に、ギリシャの円形劇場を模して造られた。長年、入学式や集会に利用されてきたが、コンクリートのゆがみや剥離(はくり)がひどくなり、五年前から使用禁止になっていた。
 改修工事が終わったオープンステージで開かれた創立60周年記念式典(25日午前10時すぎ、桃山中で)

カテゴリー:アーカイブ2008年10月25日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ