水源涵養林の整備進む

 山陽小野田市は美祢市嘉万(かま)の山中に水源涵養(かんよう)林を整備している。スギ、ヒノキの山林のほか雑木林も買い上げており、これから秋が深まるのにつれ紅葉が見られる。
 市水道局は二十六日に江汐公園で開かれる市民まつり会場で、水源涵養林をPRするチラシと水道水を活性炭濾過(ろか)した「森響(しんきょう)水」のペットボトル(五百ミリリットル)千セットを配り、その意義をPRする。
 市が整備する水源涵養林から流れ出る清流(美祢市嘉万地区で)

市民まつりで配られる「森響水」

カテゴリー:アーカイブ2008年10月23日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ