江汐公園でニホンキジ30羽放鳥

 鳥獣保護区に指定されている山陽小野田市の江汐公園に二十日、ニホンキジ三十羽が放鳥された。地元の猟友会員と保育園児が見守る中、キジは一斉に新しいすみかに飛び立った。
 緑豊かな自然の中でキジを増やそうと毎年、県が放鳥している。園児を招いての放鳥は十三年目になる。キジに関するミニ学習会も行い、実際にキジにも触った。県猟友会小野田支部によると、キジは放鳥された周辺にすみつくという。
 園児が見守る中で秋空に放たれるニホンキジ(江汐公園で)

カテゴリー:アーカイブ2008年10月21日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single