新人警官が園児らモデルに似顔絵教室

 警察官が犯罪捜査で使う似顔絵の教室が十八日、宇部市上宇部ののびのびルームさくらんぼ(大久保節子園長)で、園児や職員がモデルになって行われた。刑事志望の新人警官四人は、鉛筆を手に真剣な表情でスケッチブックに向かった。
 普段、警官が作製する似顔絵は、犯人を目撃した人や被害者から、犯人の顔の特徴や服装を聞いて作製する。今回は、直接人の顔を見て特徴をつかむことで、似顔絵の基礎を学ぶことが目的。スケッチをするのは中学校の美術の授業以来という新人警官もおり、何度も描き直して完成させた。
 似顔絵を描く新人警官(のびのびルームさくらんぼで)

カテゴリー:アーカイブ2008年10月20日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single