山陽小野田市が住宅プランと市住計画策定へ

 山陽小野田市は、市の住宅施策の指針となる「市住宅マスタープラン」と市営住宅の管理や建て替えなどの方向性を示す「市営住宅ストック総合活用計画」の策定を始めた。雇用促進住宅の一部廃止方針に伴う市への払い下げ問題についても両計画の指針が反映される。
 マスタープランは、住宅事情の現状と課題を踏まえ、市民の安心・安全で快適な住生活の実現を図る視点で、地域特性を生かした住宅施策の基本目標や官民の役割分担を考慮した住宅供給量などの目標数値を設定する。ストック活用計画は、市営住宅ストック活用の基本目標、数値目標、活用の基本方針などを盛り込む。市は九月市議会で「策定予定の住宅マスタープランの中で位置付けを検討したい」と答弁。来春までに結論を出す。

カテゴリー:アーカイブ2008年10月20日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single