邦楽24団体が交流

 第二回山口県総合芸術文化祭、第四十回山口県邦楽大会は十二日、文化会館で開かれ、県内二十四団体、約四百八十人が邦楽を通じて交流を深めた。
 大会では箏保会の「黒田節による幻想曲」を皮切りに、光市邦楽連盟、勝須恵会などが琴や尺八の音色を響かせた。日本尺八連盟山口県支部はステージ上に六十人が並び、琴と尺八で「朝の海」を熱演。会場から大きな拍手を受けた。
 宇部三曲連盟も「まゝの川」を合奏。誠章流吟剣詩舞道会は「静夜思・日本刀」の詩吟にのせて見事な剣舞をステージいっぱいに演じた。
 60人が息もぴったりと合奏した日本尺八連盟山口県支部(文化会館で)

カテゴリー:アーカイブ2008年10月14日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single