上宇部校区3世代80人が真締川ダム見学

 さわやかな秋晴れとなった十一日、宇部市川上の真締川ダムで、上宇部校区コミュニティー推進協議会(秋本宜正会長)の触れ合い行事があり、三世代八十人の地域住民が、ダム周辺の散策や工場見学を楽しんだ。県宇部土木建築事務所とNPO法人・共生のエートス(秋本貞光理事長)が協力してダムを案内した。
 堤頂部を散策する上宇部校区の参加者(11日午前9時すぎ、真締川ダムで)

カテゴリー:アーカイブ2008年10月11日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single