黒石中で福祉体験講座

 黒石中(中村清澄校長、三百九十二人)で八日、福祉体験講座があり、全校生徒が手話や点字の基本、車いすの介助などを教わり、自分たちでできるボランティア活動について考えた。高齢者や障害者の声を聞き、体を動かすことで、困っている人の支援ができるようになってもらおうと、一九九六年から取り組んでいる。
 料理では、アイマスクをした生徒が、介助を受けながら、皮むき器でリンゴの皮をむいたり、一方の腕をつった状態で、自助具を使ってバナナを切ったりした。昨年から加わった防災では、校区の防災マップを使って、高齢者の避難誘導の援助について学んだ。
 アイマスクをして、介助を受けながらリンゴの皮をむく生徒(黒石中で)

カテゴリー:アーカイブ2008年10月9日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single