「交通事故死ゼロを目指す日」で安全運転呼び掛け

 全国統一で、交通事故死ゼロを目指す日の三十日、宇部市川上の国道490号では、宇部交通安全協会(高橋明利会長)の会員ら八十人が交通安全のメッセージなどが書かれたプラカードや横断幕を手に並び、ドライバーに安全運転を呼び掛けた。
 あいにくの雨天となったが、道路に立つ人は片手で傘を差しながら「運転中の携帯電話禁止」「飲酒運転根絶」「シートベルト着用の徹底」などのメッセージが少しでもドライバーの目に入るようにと、左右に振るなど力を込めた。信号待ちのドライバーは、沿道約百メートルに並ぶ人の多さに驚きながら注目していた。
 ドライバーに向けて旗やプラカードを掲げる宇部交通安全協会員ら(30日午前10時すぎ、川上の国道490号で)

カテゴリー:アーカイブ2008年9月30日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ