10月19日「はぁ~とofふれんず-障害者の祭典」

 第九回「はぁ~とofふれんず-障害者の祭典」は、十月十九日午前十時からときわミュージアム野外彫刻展示場で開かれる。歌手の陣内大蔵さんのステージや太鼓、鳴子踊り、ハンドベル演奏、作品展示、授産品販売、無料歯科検診などがある。障害者の祭典実行委員会(飯田晋一委員長)主催、宇部市障害者ケア協議会共催、市、宇部日報社など後援。
 メーンステージでは、宇部太鼓がオープニングを飾り、開会行事に続いて知的障害者入所更生施設日の山のぞみ苑による鳴子踊り、きらきらハート元気会のハンドベル、宇部鴻城高空手部の演舞、原田基弘さんの腹話術と続く。障害者の作品は、ときわミュージアム本館に展示する。無料歯科検診は宇部歯科医師会(電話31-0876)に予約が必要。祭典の問い合わせは光栄会内の事務局(電話58-2202)へ。

カテゴリー:アーカイブ2008年9月30日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ