市民病院改革プラン、2検討委が意見交換

 公立病院改革プラン検討委員会と新病院建設構想検討委員会の合同会議は二十九日、山陽小野田市民病院で関係者約二十人が出席してあり、県への提出を間近に控えた改革プランの最終案について意見交換した。
 この日、示されたプランでは公立病院の果たす役割として▽地域住民に開かれた病院▽地域医療の水準を維持向上させる病院▽救急医療の確保▽地域医療を支える医療人の育成と確保-の四点を挙げている。改革プランと並行し、課題に挙がっている新病院の建設についても今後、検討を重ねていく。
 市民病院の中期計画について意見交換する出席者(市民病院で)

カテゴリー:アーカイブ2008年9月30日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ