ひんやり秋めく

 県上空に大陸から寒気が流れ込み、二十七日午前六時の宇部市中心部の気温は、十月中旬並みの十五・四度と、前日の同時刻を七・一度下回る肌寒い朝になった。(気温は市防災危機管理課調べ)
 山口宇部空港横の多目的広場で犬を散歩させていた近くに住む男性は「暑さを避けて早朝に家を出ていたが、けさはゆっくりできた。ようやく秋らしくなった気がする」と話した。
 犬を散歩させる人(27日午前9時すぎ、山口宇部空港横多目的広場で)

カテゴリー:アーカイブ2008年9月27日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ