常盤公園で動物慰霊祭

 モモイロペリカンのカッタ君をはじめ、常盤公園の動物園で昨年九月から今年八月までに死んだ動物の慰霊祭が二十二日、同園の動物愛護碑前で行われた。岩本哲男副市長や公園関係者、近隣の幼稚園の園児ら参列した百五十人が、楽しい思い出を残してくれたことに感謝し、花をささげた。
 今回弔われたのは、ペリカンやハクチョウなど鳥類四十二羽と、リスザル、ニホンザルなど哺乳(ほにゅう)類十一匹。カッタ君が頻繁に遊びに行っていた明光幼稚園年長組の安達弧太郎ちゃんと筒井香佳ちゃんが別れの言葉を述べた後、全員で白い菊を献花した。
 献花する明光幼稚園の園児(22日午前9時50分、常盤公園で)

カテゴリー:アーカイブ2008年9月22日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ