「バスの日」で利用呼び掛け

 十九日はバスの日。もっとバスを利用してもらおうと、宇部市内で路線バスを運行する市交通局、船鉄バス、サンデン交通の職員三十人が、市内五カ所のバス停で通勤・通学客に時刻表を配布した。市交通局交通課の石田寿課長補佐は「時刻表を有効に使ってもらい、バスに乗る機会を増やしてもらえたら」と話した。
 バスの日は、一九○三年に日本で初めて乗り合い蒸気自動車が京都市内を運行した日。八七年の全国バス事業者大会で記念日に決まった。
 時刻表を受け取る乗客(19日午前8時すぎ、JR宇部新川駅前で)

カテゴリー:アーカイブ2008年9月19日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single