「うべシネマクラブ」が18日の例会で活動休止

 世界的に評価の高い単館系新作映画を宇部市の映画ファンに提供していた「うべシネマクラブ」が、十八日に文化会館で行う例会(上映会)を最後に活動を休止する。会員の減少やDVDの普及、複合映画館の充実が大きく影響した。宇部に映画館がなかった時期も含め、映画文化の一翼を担ってきただけに惜しむ声は尽きない。同クラブは「定例会はなくなるが、別の形で上映会を行いたい」としている。
 最終例会の上映作品は「潜水服は蝶の夢を見る」(ジュリアン・シュナーベル監督)。原作は世界三十一カ国で出版され、フランスで大ベストセラーになった。問い合わせは西京シネクラブ内の事務局(電話083-928-2688)へ。

カテゴリー:アーカイブ2008年9月17日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ