宇部市立図書館、蔵書点検に大忙し

 八日から休館中の宇部市立図書館(山下義晴館長)では、職員たちが資料の点検作業に追われている。市民の目に触れるオープンスペースの蔵書二十万冊の状態を調べるのに大忙しだ。開館は十九日から。
 貸し出しカウンターの周りに集められた山積みの本を一冊ずつ手に取り、バーコードを読み取って、本来あるべき本棚の個所にあるかどうかを確認。パソコン操作に関する実用書、ファッション雑誌など、今の社会に合わなくなった物は書庫の中へ。破れた表紙やページは修繕している。職員たちは終日ほこりにまみれながら、CDやビデオについても同じように点検している。
 山積みの本の中で作業する職員たち(市立図書館で)

カテゴリー:アーカイブ2008年9月12日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ