阿知須で一足早く敬老会

 敬老の日(十五日)を前に、山口市の阿知須公民館で十一日、敬老会が開かれた。同地区に住む七十五歳以上の高齢者三百六十人が出席。来賓から祝いの言葉が贈られ、演劇などを楽しんだ。
 アトラクションでは、萩市の劇団「鹿島寿」が無法松の一生、岸壁の母の華舞踊と、時代人情芝居を上演した。今年度、同地区の七十五歳以上は千三百四十人。最年長は百七歳の武永ミトメさん(旦東)で、ほかにも百歳以上が五人。
 芝居を見るお年寄り(阿知須公民館で)

カテゴリー:アーカイブ2008年9月12日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single