産業観光推進協が「CSRツーリズムかるた」制作

 宇部・美祢・山陽小野田産業観光推進協議会(伊藤隆司会長)は、七月から行っている産業観光バスツアーを盛り上げ、CSR(企業の社会的責任)によって栄えてきた地域を知ってもらうため「CSRツーリズムかるた」を制作。一日から、宇部観光コンベンション協会などで販売を開始した。かるた形式でツアー訪問先などを紹介するカードで、一枚百円(消費税込み)。売り上げの半分は、産業遺産保全などに協力する団体に寄付する。
 カードは、宇部ではコンベンション協会、宇部興産グループ総合案内施設「UBE i Plaza(ユービーイー・アイ・プラザ)」など十一カ所、美祢では道の駅おふくなど十カ所、山陽小野田ではソル・ポニエンテなど十四カ所で販売。かるたで遊ぶ際の読み札は、同協議会ホームページからダウンロードできる。かるた、ツアーの問い合わせはコンベンション協会(電話34-2050)へ。同協議会のホームページアドレスはhttp://www.csr-tourism.jp/
 販売が始まったCSRツーリズムかるた

カテゴリー:アーカイブ2008年9月2日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single