産業観光バスツアー、前半苦戦・後半に期待

 宇部・美祢・山陽小野田産業観光推進協議会(伊藤隆司会長)が七月から始めた産業観光バスツアーが、二十九日で前半の二カ月を終えた。七、八月に予定した二十七コースのうち、実施したのは十三コースと、苦戦する形となったが、九、十月の後半に企画している二十一コースでは、既に九コースで定員に達し、実施が決まっており、同協議会では、参加者の一層の伸びに期待するとともに、ツアーの周知を図っていく方針だ。
 同協議会によると、すべてのコースに申し込みがあったが、定員二十人に対して十二人以上にならないと実施しないため、十四回は中止となった。実施したコースの参加者に行ったアンケートでは「普段、見ることができない場所に行けて良かった」「エスコーターの説明が分かりやすかった」などの意見が目立ち、実際に参加した人からは好感触を得ているという。ツアーの問い合わせは同協議会事務局の宇部観光コンベンション協会(電話34-2050)へ。

カテゴリー:アーカイブ2008年8月30日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single