東岐波で珍タカサゴユリ

 宇部市東岐波の片岡雅文さん(47)宅の玄関横で、タカサゴユリが三十一個の花を咲かせ、近隣の人を驚かせている。
 帯のように広がった茎は幅が約三センチ、丈が約九十センチ。三十一個の花は、茎を中心に外向きに咲き、円を描くような形状になっている。植物に詳しい市緑化運動推進員会の古谷雅彦副会長は「茎が帯のようになる帯化現象を起こして、多くの花を付けるのは珍しい」と説明した。
 31個の花を付けたタカサゴユリ(東岐波の片岡さん宅で)

カテゴリー:アーカイブ2008年8月27日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ