初の図書館まつり盛況

 図書館を身近に感じて、と初めての図書館まつりが二十三日に山陽小野田市立中央図書館、二十四日に厚狭図書館で開かれ、書庫探検や朗読会、ゴーヤ料理の試食会などの多彩なイベントでにぎわった。
 中央図書館では朗読会、古里の民話「寝太郎さん」の紙芝居、ふるさとかるた取り大会、前庭では市職員提供の書籍を格安で売る古本市などがあった。好評だったのが書庫探検隊の催し。同館では入館者が手に取って見ることができる開架図書が約十万冊あるが、同じ数の本がバックヤードの書庫に所蔵されている。普段は足を踏み入れることがないこの書庫を来館者が見て回った。
 普段は入れない書庫で本の多さにびっくりする親子(中央図書館で)

カテゴリー:アーカイブ2008年8月25日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ