吉部住宅団地、売れ行き伸びず

 宇部市が分譲している吉部住宅団地の売れ行きが失速している。現地説明会の開催や住宅フェアの機会を通じたアピールなど、あの手この手を尽くしているが、市民の関心はいまひとつ。早期完売を目指してきた担当課も頭を抱えている。
 全三十区画のうち、これまで分譲したのは十四区画。一区画はその後に解約があり、残りは十七区画となっている。市楠総合支所は「市内有数の緑あふれるエリアで、近くには親水公園、吉部八幡宮、荒滝山、小野湖など、散策に最適な環境が整っている。ぜひ、宅地購入の候補に」と呼び掛けている。問い合わせは、同支所地域振興課(電話67-2812)へ。

カテゴリー:アーカイブ2008年8月20日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ