ペリカンのひなが空飛ぶ練習

 今年四月に常盤公園のペリカン島で卵からかえったペリカンのひな三羽が、親鳥とほぼ同じ大きさにまで成長し、空を飛ぶ練習に励んでいる。
 三羽は風が吹くたびに体を風上に向けて翼をばたつかせ、飛び上がるようなしぐさを繰り返している。常盤遊園協会の白須道徳飼育指導員によると、間もなく数メートルの短距離から飛び始め、秋には三羽そろって大空を舞う姿が見られるという。
 羽を広げて飛ぶ練習をするペリカンのひな(常盤公園のペリカン島で)

カテゴリー:アーカイブ2008年8月15日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ