阿知須の特産カボチャ「くりまさる」の収穫始まる

 山口市阿知須の特産カボチャ「くりまさる」の収穫が始まり、あちこちの畑で、生産者が手摘みする光景が見られる。来月六日には初出荷され「栗にも勝る」甘いカボチャが市場に出回る。糖度もさることながら、ほくほくとした食感が受け、ブランドとして確立。関西市場にも出回っている。
 阿知須にある渡辺光夫さん(75)のカボチャ畑でも、二十八日に初収穫をした。愛情込めて育てたカボチャを、一個一個慈しむように手摘み。用意した一輪車は、直径三十センチ近いくりまさるでたちまち山積みになった。

 丸々と太ったくりまさるを収穫する生産者(阿知須の渡辺さんの畑で)

カテゴリー:アーカイブ2007年6月29日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ