みつば園がカブトムシ寄贈

 知的障害者更生施設みつば園(稲津孝秋園長)は二十六、二十七の両日、市内の幼稚園、保育園、小学校の約四十カ所に飼育したカブトムシのさなぎをプレゼントした。
 同施設でのカブトムシ飼育は十七年目で、寄贈は地域貢献として十年以上続けている。各所に、つがいが入った瓶を二つずつ届けた。七月二十八日に江汐公園で開かれるアドベンチャーワールドにも六百匹を提供する。

 カブトムシのさなぎを受け取る園児たち(真珠幼稚園で)

カテゴリー:アーカイブ2007年6月27日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ