高温少雨で農作物の生育不安

 高温少雨の影響で、農作物の被害が懸念されている。県美祢農林事務所によると、管内(宇部、山陽小野田、美祢の3市)では宇部市南部の水稲や、山陽小野田市高泊の大豆などに兆候が表れている。このまま雨が少ない日が続けば、キャベツ、ハクサイ、ブロッコリーなどの生育も心配される。収穫量の減少は市場に影響し、秋野菜の高騰となって家計を直撃しかねない。
 ひび割れが目立ち始めた水田(西岐波村松で)

カテゴリー:アーカイブ2008年8月11日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single