家族連れなど四十一人が手もみ製茶体験

 どんぐりの森づくりネットワーク事業「初夏を楽しもう」は二十四日、小野ふれあいセンターで開かれ、家族連れなど四十一人が、茶畑から摘んできたばかりの茶葉を使って、手もみ製茶を体験。粉茶と生茶を材料に、お茶クッキー作りにも取り組んだ。市アクトビレッジおの推進室、アクトビレッジおの友の会主催。
 昨年に続いて、手もみ製茶を体験した河村雄太君(藤山小五年)は「いる時はいい香りがして、もむ時には温かい感触が面白い。去年自分で作ったお茶は、すごくおいしかった」と話し、今年の出来栄えも期待していた。

 手もみを楽しむ子供たち(小野ふれあいセンターで)

カテゴリー:アーカイブ2007年6月25日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ