山陽小野田市都市計画マスタープランのワークショップスタート

 山陽小野田市都市計画マスタープランの第一回地域別ワークショップは五日、市商工センターで市民約五十人が出席してあり、協働のまちづくりの必要性や進め方について学んだ。
 市都市計画マスタープランは、まちづくりの理念や都市計画、市全体また地域ごとの将来像を具体的に分かりやすく示すもので、市は来年三月の成案策定を目指している。地域別ワークショップは、策定委員会(会長・鵤心治山口大大学院理工学研究科教授、十五人)で検討してきた計画案に対して、小野田、高千帆、厚狭、埴生の四地域住民の意見を聞こうと開く。
 「買い物に行くのに便利か?」の設問に答える参加者(市商工センターで)

カテゴリー:アーカイブ2008年8月6日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ