塩田川でコイの救出作戦

 工事に伴う濁流からコイたちを救おうと五日、JR琴芝駅前などを流れる塩田川で、コイを上流に追い上げる救出作戦が展開された。工事を受注している宇部市内の土木業者ら七人が参加。百数十匹の大きなコイを、真締川の合流地点から神原小付近まで約五百メートルにわたって移動させた。
 工事は県による参宮通り(国道490号)の拡幅整備。国道沿いを流れる渡内川を一部歩道にし、現在の四車線区間を六車線にする。拡幅部分はコンクリート製の水路(ボックスカルバート)を埋め、地下水路にする計画。下流のコイに影響を与えないように配慮して、異例の救出作戦となった。
 下流から追い上げられるニシキゴイ(5日午前9時40分ごろ、JR琴芝駅付近で)

カテゴリー:アーカイブ2008年8月5日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ