毎月第3土曜日に「岬の浜市」、初回は7月21日

 新鮮な魚の朝市「岬の浜市」が、七月二十一日午前八時半から宇部岬漁港の特設会場で開かれる。その日水揚げされたばかりの魚介類を市価より安く提供。県漁協宇部岬支店の女性部(尾中恵子部長、百六十人)と青壮年部(村上幹男部長、五十人)主催。
 毎年四月の第一土曜日に開催してきた漁業まつりを踏まえて「月に一回は実施してほしい」という来場者の要望に応えることになった。毎月第三土曜日の催しとして定着させていく。会場は、宇部岬支店の向かい側にある漁具倉庫の隣。この時期は、キスゴ、カレイ、クルマエビ、ブトエビなどの漁獲が期待できるという。漁業まつりで人気の特製たこ飯や弁当類も販売。売り切れ次第(午前十一時半ごろ)終了する。

カテゴリー:アーカイブ2007年6月21日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single