県知事選、あす投・開票

 保革一騎打ちとなった県知事選は、二日で告示から十七日間の運動期間を終え、あす三日、投・開票日を迎える。みんなの県政をつくる会が擁立した元県労連議長の福江俊喜候補(67)と、現職で四期目を目指す二井関成候補(65)が、県知事選としては初となるマニフェスト(政策公約)を掲げて、これから四年間の県政運営の抱負を熱く語ってきた。現職の実績や多選批判が、投票率、得票率にどう反映するかが注目されている。
 県選管による開票状況の発表は午後九時から三十分ごとに行われ、確定するのは午前零時半ごろになる見通し。
 福江候補

二井候補

カテゴリー:アーカイブ2008年8月2日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ