林参院議員が防衛大臣に

 二日に発足した福田改造内閣で、地元選出の林芳正参院議員(47)=参院山口選挙区、当選三回=が防衛大臣として初入閣。高村正彦衆院議員(66)=衆院山口一区、当選九回=が外務大臣に留任した。
 二日午前、皇居での認証式を終えた林大臣は「防衛大臣を拝命できたのも、地元の皆さんのご支援ご鞭撻(べんたつ)のおかげと感謝している。国の防衛という国家存立の基本にかかわる崇高な任務を担うことになり、光栄に感じるとともに、その使命と責任の重みを痛感している。わが国の平和と独立を守り、さらには国際社会で求められる責任と役割を果たし、国民の負託に応えるため、全力で取り組みたい」と語った。
 新閣僚記者会見で抱負を語る林防衛大臣(首相官邸で)

カテゴリー:アーカイブ2008年8月2日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single