ファミサポセンターが登録会員の募集開始

 山陽小野田市は、子育て支援をするファミリーサポートセンターの登録会員募集を始めた。育児を手伝ってほしい人(依頼会員)と、育児を手伝いたい人(提供会員)が会員となり“地域で子供を育てる”輪を広げる。
 ファミリーサポートセンターは、子育てを支え合う有償ボランティアの相互援助組織。共働きなどして親がどうしても手が空かない時に、他の人に子供の面倒を見てもらう。会員資格は、依頼会員は市内在住者で零歳から小学校六年生までの子供がいる人。提供会員は送迎や自宅で子供を預かることができる人なら誰でも良い。依頼と提供のどちらにも登録する両方会員もある。会員登録の申し込みは、平日(午前八時半-午後五時)に印鑑を持参し山陽総合事務所二階にあるサポートセンター(電話兼ファクス72-0651)へ。

カテゴリー:アーカイブ2008年8月2日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ