リュウゼツラン開花

 宇部市上宇部の小田哲夫さん(62)方の畑で、数十年に一度しか咲かないといわれるリュウゼツランが開花した。高さ約八メートルの茎から出た花序にたくさんの黄色い花が付いている。現在は三分咲きで、八月十日ごろ満開になるという。
 今年五月ごろから中心部で茎が伸び始め、あっという間に人の背より高くなり、七月下旬から花が咲き始めた。リュウゼツランは花を咲かせると枯れてしまう。親株の脇では高さ約三十センチの新しい株が命をはぐくんでいた。
 黄色の花を咲かせたリュウゼツラン(上宇部で)

カテゴリー:アーカイブ2008年7月31日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ